静岡県浜松市>小児科>アレルギー専門

診療のご案内 >> アレルギー勉強会 >> 講演実績 >> 院長プロフィール >> アクセス >> お問合せ >>

乳児期のアトピー性皮膚炎は、生後数ヶ月以内に顔面・頭皮の痒みを伴う湿疹で発症することが多いようです。

また、この乳児アトピー性皮膚炎の約70%は食物アレルギーを合併しています。このようなアトピー素因(アレルギー体質)の強い患者さんたちは、ダニ・ハウスダスト・スギなどの吸入アレルゲンに対するIgE抗体を産生しやすく、さらには、気管支喘息やアレルギー性鼻炎の発症の危険性が高いことも知られています。

したがって、小児アレルギーを診る上では、これらの4つのアレルギー疾患を総合的に捉えることが重要であると考えられます。


当クリニックでは、アレルギーエデュケーター志望の方を募集しています。メールフォームからお気軽にお問い合わせ下さい。  >>こちらから

7月21-22日は日本小児難治喘息・アレルギー疾患学会出席のため休診とさせていただきます。 大変ご迷惑をおかけしますが、ご了承下さい。

アレルギーに関する心配事、講演依頼など、お気軽にお問合せください。>>こちらから

医療法人社団康夢会  かわだ小児科アレルギークリニック
静岡県浜松市中区曳馬6-8-16  TEL 053-475-8111