静岡県浜松市>小児科>アレルギー専門>院長プロフィール

診療のご案内 >> アレルギー勉強会 >> 講演実績 >> 院長プロフィール >> アクセス >> お問合せ >>
開院して、3年が経ちました。・・・・・・・・・
多くの患者さんを診療させていただき医師として充実した日々を過ごしておりましたが、その後3年間アレルギーを学ぶために浜松を離れました・・。
近年、アレルギー疾患の増加が問題となっています。今や(平成20年現在)、乳児の5~10%が食物アレルギー、小学生の7%が気管支喘息という時代であります。小児科医は、風邪のお子さんを診療するのと同じように、アレルギー疾患をcommon disease(よくある病気)として診断治療できる必要があります。
本当に困っている人を何とかしたい、という思いから、この地で、自分で納得のいく診療ができるよう 開院しました。改善されていく患者さんたちの姿を見るのが、私の何よりの喜びです。
また当院では、EBM(Evidence-Based Medicine;根拠に基づく医療)を重視した診療を心掛けております。医学の発展に乗り遅れないように日々努力を続けたいと思います。

院長: 川田康介

東京都出身
国立山梨医科大学(現、山梨大学)医学部卒業


主な勤務先

山梨医科大学付属病院小児科
山梨赤十字病院小児科
済生会宇都宮病院小児科副医長
韮崎市立病院小児科医長
浜松赤十字病院小児科部長
神奈川県立こども医療センターアレルギー科
藤田保健衛生大学坂文種報徳會病院小児科講師

所属学会等

日本小児科学会専門医
日本アレルギー学会認定専門医
日本小児アレルギー学会
日本小児難治喘息アレルギー疾患学会
食物アレルギー研究会
静岡小児喘息研究会世話人
静岡小児アトピー性皮膚炎食物アレルギー研究会世話人
静岡アトピー研究会幹事